KOBUのウラナミ『私はやっぱり…』

KOBU

KOBU
KOBU:何となくで始めたサーフィン。気づけば3度の飯よりサーフィン!という程にのめりこみ、現在はプロサーファーとして奮闘中! 特技は麺上げ、趣味はお絵かき。現在、サーフアーティスト” KOBU。”としての活動も行っています。

KOBU

 
 
今年の梅雨は短く、いつもよりも足早にやってきた夏でしたが、
やはりその分秋の訪れも早いのか、少し肌寒い日も増えてきた今日この頃。

少し夏の思い出を振り返ってみようと思い、このウラナミを書き始めたわけですが・・・
今年の夏を思い返すとコレといって変わったこともなく、仕事→サーフィン→アスカ(毎度お馴染みの嵯峨pro)と遊ぶ、仕事→サーフィン→飲み会、時々フェス。
夏を振り返るというよりも、2018年半年分を振り返ってしまう勢いです。

よくよく思い返すと、サーフィンを始めてからというもの一年中海に浸かっているせいか、年々夏感覚というものが鈍くなり、夏を満喫するといったことが減ってきている気がします。
これは私個人が夏を満喫できていないだけ?はたまた、一年中夏の代名詞である海に浸かっているサーファーあるあるなのか?

ということで、今回のウラナミでは来年の夏を満喫するべく、目標設定をしておこうかと思います。
題して「あの頃を思い出せ!2019年夏満喫計画」。

今年出来なかった夏らしい事を考えてみると・・・
まずは、BBQ。
外で友達とワイワイしながら肉や野菜を楽しむアレです。
でも、BBQって準備やら虫刺されやら、いろいろと面倒な事も多くてなかなかやる気が出ないんですよね。なので、来年の計画としてはひとまず保留。

次に思い出すのは、お祭り。
神様をお祀りする為、路上には屋台が立ち並び、ワイワイしながら御神輿を見て楽しむアレです。
んん~・・・想像しただけでも楽しそう!
ですが、あいにく私は人混み嫌い。あの大勢の人たちをかき分けて屋台に並ぶというのは、なかなかハードなコンディション。
なので、こちらも一旦保留にしましょう。

最後に思い出すのは花火大会。
こちらは今年も遠目にチラッとだけ見ましたが、夏の夜空に舞い上がる大輪の花!風流ですよね。
花火にビール、最高です!
ただ・・・人混みと真夏の気候による、尋常ではないあの湿気。
そして片手にはビール。
こぼれ落ちてくるのは夜空に舞うキラキラとした火の粉だけではなく、肌にまとわりつくベタベタとした汗とアルコール。
女子の華やかな香りは、この瞬間消え去ります。
ということで、こちらに関しても今年同様、少し遠目で楽しむ程度にしておこうかと思います。

さて、来年は夏らしいことをやろうと計画を考え出してみましたが・・・
ご覧の通りです。
果たして私は夏を再び楽しめるのか。というよりも、ここまでくるとそもそも私は夏が好きなのか?!というお話になってきます。

うん。
結局、私はやっぱり秋が好き。
波も程よく、ご飯も美味しく、何よりも気候が最高です。
というわけで、私は来年の夏よりも今まさにやってきたこの秋を楽しみたいと思います。
ようこそ、秋!

KOBU。

 
 

最近の記事

関連する記事