KOBUのウラナミ『DA CLASSIC MOMENTS』

KOBU

KOBU
KOBU:何となくで始めたサーフィン。気づけば3度の飯よりサーフィン!という程にのめりこみ、現在はプロサーファーとして奮闘中! 特技は麺上げ、趣味はお絵かき。現在、サーフアーティスト” KOBU。”としての活動も行っています。

図1

 
 
先日、今年で51年目となる由緒あるコンテスト「MABOROYAL kj CUP 2018」に参加してきました。

ロングボードはもちろん、SUPやドッグサーフィンのコンテストも同時に行われるためエントリー者がとても多く、辻堂正面のビーチはほぼ貸し切られる、大きなお祭りコンテストです。

今回私が参加したクラスは「DA CLASSIC MOMENTS」と題された、昔のビンテージボードに乗って技を披露しよう!というクラス。
ビンテージボードは用意されたものを使うのですが、どれもかなり貴重なものばかり!マニアだったらきっとヨダレ物です。
そしてこのクラス、招待された方々がまた凄い。
日本を代表するレジェンドたちが総集結!こんな方やあんな方まで!というような、こちらもサーフィン好きな方にはきっとヨダレ物。
そんな錚々たる顔ぶれと貴重なボードたちに囲まれて、大変恐縮ながらも有り難くて素晴らしい経験をさせてもらってきました。
 
図2
 

コンテストは、ビンテージボードをくじ引きで決めるといった何とも斬新で運も試される方法で行われました。
どれに当たってもヘビーなボードばかりなのですが、中には絶対に当たりたくない超ヘビー級のボードもあり、内心ドッキドキです。
しかしながら、この日の私はモっていたようで、
超ヘビー級のボードたちに当たることもなく、波巡りも良く、とにかくサーフィンを楽しめていました。
そして運良くも毎度お馴染みアスカproと共にファイナルへ!
まなみとあすか、2人でファイナルへいけるなんて…最高です。笑
たぶんきっと、波伝説的にも最高なはず。笑
おかげでテンション上がりすぎて一本目からなかなかな派手なプルアウトをしながらも、最後までとても楽しめました。※結果については内緒です…笑
 
図3
 

みんなでお祭りのようにコンテストを楽しもうよ!という「MABOROYAL kj CUP」。
勝っても負けても、参加された方々みんながとても笑顔だったのが印象的なコンテストでした。51年間も続く理由がわかりますね。
まだ参加されたことのない方々には是非一度参加してもらいたい!そしてこれからもずっと続いてほしいコンテストの一つです。

KOBU.
  
  

最近の記事

関連する記事