KOBUのウラナミ『ベトナムでサーフィン』

KOBU

KOBU
KOBU:何となくで始めたサーフィン。気づけば3度の飯よりサーフィン!という程にのめりこみ、現在はプロサーファーとして奮闘中! 特技は麺上げ、趣味はお絵かき。現在、サーフアーティスト” KOBU。”としての活動も行っています。

image1

先日、ふとした思いつきでベトナムのダナンへ 友人と 行ってきました。
全くといって良いほどベトナムの知識はなく、とにかく行き当たりばったりなノープラン旅。

ベトナムに着くなり、私たちはちょっとした注目の的に。(笑)
ベトナムの方たちはサーフィンをする人がほとんどいないらしく、大きなロングボードがとても珍しかったようで「なんなんだあの大きな荷物は!?」的な会話がチラホラ。
まぁ、ベトナム語は分からないので、ボードを指さしてた人たちの表情を見て、こんな感じの会話していたんだろうなという私の勝手な解釈ですが。(笑)

とはあれ無事に到着し、いよいよサーフィンへ!
といっても、右も左も分からない私たちはまず、知り合いに教えてもらっていたベトナム・ダナン唯一のサーフショップへ行ってみることに。

そのショップは日本人の方が経営されていて、到着すると早速日本人スタッフがお出迎えしてくれました。
そのスタッフさん曰く、「今日のビーチは荒れていて良くないからリーフへ行こう。」ということで、南下してリーフポイントへ行くことに。

image3
到着したポイントは、漁船が何十艘も停泊、その付近には大きな桶のようなものに乗っているベトナムの漁師さん がチラホラ。
いかにもベトナムだなといった景色に、旅に来たという感覚をしっかりと味わいつつ、波チェック。

たくさんの漁船の隙間から見えるリーフの波は、腰腹たまに胸近くのレフト方向に形良く続く無人ブレイク。
うずうずしながら急いで準備をし、いざ海へ。

入ってみると予想していた以上にパワーもあり、とにかく良い波!ロングライド可能。
しかも私たちだけの貸し切りウェーブ。
数時間しっかり波を堪能した後は、そのまま近くの小屋で海鮮鍋。
なんという贅沢。

帰って来たころにはスッカリ日も暮れ、満足な1日目が終了。
次の日は、近くのビーチでも出来そうだよとショップのスタッフさんからの情報を頂き、近くのビーチへ。
サイズは腰~腹と小さいものの、潮回りによってはこちらもなかなか良い波!
そして、やっぱりこちらも無人ブレイク。

旅の間、雨季にも関わらず、ずっとお天気にも恵まれ、サイズはやや小さかったものの形良い波を貸し切りで楽しめました。

ノープランで行ったベトナムでしたが、帰る頃には、波も良く・人も良く・ご飯も美味しいベトナムにしっかりと魅了されてしまいました。

image2
時期などによって波の当たり外れはあるようですが、波を外しても観光スポットの多いベトナム。ちょっと行ってみようかなといった軽い気持ちでベトナムを旅してみるのもありかもしれませんよ。

KOBU。

最近の記事

関連する記事