KOBUのウラナミ「トッピング」

KOBU

KOBU
KOBU:何となくで始めたサーフィン。気づけば3度の飯よりサーフィン!という程にのめりこみ、現在はプロサーファーとして奮闘中! 特技は麺上げ、趣味はお絵かき。現在、サーフアーティスト” KOBU。”としての活動も行っています。

kobu

とある休日のお話。
波伝説情報によると、湘南のサイズはヒザ前後くらい。
サイズはイマイチなものの、真冬真っ只中な時期にも関わらず気温は14~5度程と、何とも暖かな一日。
ということで、毎度お馴染みアスカととりあえず海で合流しようということになり、いざ湘南の海へ。

海へ到着すると情報通りのヒザ前後。まぁとりあえず入水。
タイミングバッチリで無事にアスカとも合流し、暖かい日差しの中のんびりクルージング開始。アスカの防水カメラも登場し、波が小さいくせしてしっかりサーフィンを楽しみました。2人で入ると結局どんな波でも楽しめちゃうんですよね。

サーフィンを楽しんだ後はもちろんランチ。
ランチは近くのハワイアンなレストラン。真冬なくせして暖かかったこともあり、気分だけは常夏気分。
ハワイなランチを平らげたところで私たちはまだまだ常夏気分が抜けず、満腹になったお腹を抱えながら「アイス食べたいね!デザートってやっぱ別腹だよね!」と、女子あるある的な発言から、急遽茅ヶ崎のアイス屋さんまで移動することに。

途中、駐車場で偶然出会ったサーフィン仲間を1名ゲットし、3人で茅ヶ崎へ。
kobu2

着いた先は、フォトジェニックで女子好みなピンク色のベンチが置かれた何とも可愛らしいアイス屋さん。
そこでは、フレーバーを決めてから他にトッピングを2種類チョイスできるということで、私はオレオとマーブルチョコ。アスカはラムレーズンとオレオ。サーフィン仲間は・・・ちょっと忘れちゃいましたが、それらをトッピング。

そして私たちの会話はアイスのトッピングについて・・・。
カラフルな色をチョイスした私は「計算高い女だ」と言われ、ラムレーズンをチョイスしたアスカは「酒に溺れる女だ」と言われ、サーフィン仲間に至ってはトッピングではなく、アイス屋さんで撮った写真のポーズが浮かれていたということで「浮かれポンチだ」と言われる始末。笑
アイスのトッピングで人の裏の顔を悟られるとは・・・。
皆様、トッピングと写真のポーズにはご注意を。笑

kobu3

何にせよ、美味しいアイスとみんなで過ごす楽しい休日は最高ですね!
休日が充実すれば仕事のやる気も沸くものです!ということで、次の休日は何をしようかと、今からワクワクしてしまう計算高い女(?)KOBU.でした。笑

最近の記事

関連する記事